熊本・阿蘇の絶景を眺める一軒宿。露天風呂付客室と天然温泉野天風呂で寛ぎ、熊本の旬を味わう和風旅館「華もみじ」
純和風旅館|華もみじ
スマートフォン  お問い合せ  ご予約
華もみじへの旅(行き先編家族編接待編 華もみじだより お客様の声
観光情報 メディア紹介 プライバシーポリシー サイトマップ よくあるご質問
トップ 館内のご案内 客室 露天風呂 料理 特別プラン 交通・アクセス

トップ > 華もみじへの旅(行き先編・家族編・接待編


華もみじへの旅〜家族編〜|「家族で静かにのんびりできるところはないかな?」・・・そんな時にぜひご覧下さい



華もみじ|玄関
最近、主人の仕事が忙しくて家族で旅行に行く機会がなかったが、冬休みになったので中学2年生の長男と小学校3年生の長女と4人で南阿蘇へやって来た。

草千里などに立ち寄っていたら、すっかりあたりは暗くなっていた。


予約の確認の電話の時に、

「県道28号線からの入り口が分かり難いので、分からなかったらすぐに電話を下さい。」と言われていたので、電話をして、場所を聞いた。良かった電話をして。

とても、自分達では見つけられなかった、こんなに山の上に登ってくるとは思わなかったもの。



頼りなげな道を登っていくと、あった、あった。暗闇の中から、建物の明かりが見えてきた。


ロビーで、コーヒーをいただきながら、チェックインをしていると夕食時間をたずねられた。
あまり遅くなっては申し訳ないと言うと、
「何時でもお客様のご都合の良い時間にご用意いたします」と言ってくれた。

助かった、身体が冷え切っているので、ゆっくりお風呂に入りたかった。


お部屋に案内された。とても、ひろーい。ベッドルームが別々にあるので長男は大喜び。

さっそく、自分の荷物をベッドルームに運んで、客室係の人が、お茶を持ってきてくれたのに、

ベッドルームから出て来もしない。長女は、キッズルームが気に入ったようだ。

和洋室|和室 和洋室|ベッドルーム
和洋室|リラクゼーションルーム 和洋室|キッズルーム




華もみじ|天然温泉大浴場
お茶をいただいて、長女とお風呂へ行った。露天風呂もあるようだが、寒そうなので大浴場へ。 混み合ってなくて、ゆっくり手足が伸ばせる、気持ちいい。


私が髪を洗っていると長女の笑い声がする。 ご一緒になった年配のご婦人と何やら楽しそうに話している。人見知りをする子なのに珍しい。 ご婦人が先にお湯から上がられる時に「可愛いお嬢さんですね」と声を掛けてくれた。 とても嬉しかったし、娘が頼もしく感じられた。


そう言えば、いつも家族風呂がある温泉にしかいかないので、こんな娘の姿は初めてだった。 私たちが幼い頃は、お風呂といえば大浴場だったので、お湯を掛けて湯船に入るとか、 他の人にお湯がかからないように身体を洗うとか、細かく教えられた。 私は、姉と走り回って、尻餅をついて痛かったのを憶えている。


たまには、大浴場もいいかも。



お風呂から、上がると約束の7時なので部屋に夕食の支度がしてあった。 長男は、いつもは食事をさっさと済ませ自分の部屋に行くのだが、今日はお料理が一品づつ来るので、ゆっくりとしている。 普段より、おしゃべりみたい。そうだ、テレビがついていないからだ。 主人も嬉しそうで、いつもより、お酒もすすんでいるみたい。


長女は、普段と違う雰囲気が嬉しいのだろう、キッズルームと行ったり来たりしている。 私が、一番リラックスしているかも、だって、後片付けしなくていいもの。


翌朝、昨晩行けなかった、露天風呂へ。すごい開放感、そして素晴らしい景色。 昨日は暗くて分からなかったが絶景だ。これが華もみじなんだ、納得した。
朝食も部屋へ運んでくれた。


昨日は、主人と長男は遅くまでスポーツ観戦をしていたので朝食時間ぎりぎりまで寝ていた。 良かった、部屋食で。
チェックアウトは11時なので、私はゆっくりしたいのだが、息子と娘はそわそわしている。 天気もいいし、遊びに行きたいのだろう。仕方ないか、今日は息子達の意見を尊重しよう。 今度来るときは、両親も連れて来よう。


ここだったら、皆で同じ部屋で過ごせるし、年老いた両親も喜んでくれるだろう。その時は、お母さんの意見を尊重してね、朝食後にもう一寝入りしたいの。

ご夕食|薩摩黒豚 ご夕食|宮崎牛のステーキ
ご夕食|お造りと先付 ご夕食|海の幸のしゅうまい
華もみじ|天然温泉露天風呂




和風旅館 華もみじ
〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5298-1
TEL 0967-63-8787/FAX 0967-67-3170
ご予約はこちらから/お問い合せはこちらから

ホームページ制作 by KBS Tourism Institute.inc


Copyright(c) 旅館 華もみじ All Right Reserved